熊谷市立熊谷東中学校   
埼玉県熊谷市上之3177
TEL 048(521)0066
FAX 048(521)8429

 
 

日誌

新規日誌40 >> 記事詳細

2018/01/02

校長のつぶやき46 優しさのある生徒その2

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
   優しさのある生徒は、本校の学校教育目標の第一に掲げています。前にも触れましたが、大切なことですので、もう一度書かせていただきます。
   ところで、生徒たちには、明けましておめでとうございますと、ご両親に挨拶をする宿題をだしました。心のこもった言葉は、優しさを見える化したものです。きっと、ご両親は、お子さんの優しさに感動されたのではないでしょうか。
   心のこもった言葉には、1優しい言葉、2柔らかい言葉、3思いやりの言葉の三つがあるそうです。
   優しい言葉の代表は、はいと言う返事です。心のこもったはいと言う返事はすがすがしいです。
   柔らかい言葉の代表は、ごめんなさいです。素直な気持ちが伝わりほのぼのとします。
   思いやりの言葉の代表は、ありがとうです。あったかくなって、おもわず握手したくなります。
   本校の生徒たちは、今でも、十分に優しいのですが、心のこもった言葉で、もっともっと優しくなってほしいものです。
17:51 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)

校長挨拶

校 長  原口 政明

 本校は、昭和22年の桜田中学校創設から70年目、熊谷東中学校として統合されてから57年目を迎える伝統ある学校です。熊谷市の東部に位置し、5つの小学校区からなり、南北に長く広がった学校区を持つ中学校です。近年、市街化が進んでいますが、田園風景も残す地域にある学校です。 
 生徒は、向上心に富み、文武両道で学習、部活動に励んでいる日本一の生徒であり、保護者、地域は、大変協力的で「家庭の教へで芽を出し」「学校の教へで花が咲き」「世間の教へで実がなる」熊谷教育を進めていく上で、最良の環境を備えた学校です。
 「志高く 優しさのある生徒 自ら学び考える生徒 たくましく生きる生徒」の育成に向け、使命感に燃える教職員で一丸となって取り組んで参ります。使命感に燃える教職員は、「笑顔」「チーム東」「本気」を合言葉に取り組んでまいります。そして、「笑顔・志・本気を合言葉に、生徒が自分と自分の学校に日本一の誇りを持って卒業することができる学校」目指していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

お知らせ