H26.4~H30.12までの来校者 757412人
H30.12.18~245135番目の来校者です!
本日の来校者
504番目の来校者です!
がっ中の軌跡

学校教育目標

志高く
〇優しさのある生徒
〇自ら学び考える生徒
〇たくましく生きる生徒


 

目指す生徒像

笑顔・志・本気を合言葉に、
生徒が自分と自分の学校に
日本一の誇りを持って
卒業することができる学校をつくる。
 

熊谷東中学校いじめ防止基本方針

がっ中の誇り

〇熊谷東中学校校歌
     
お聴きください。
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
      
熊谷東中.mp3

〇第37回鴻巣パンジーマラソン大会
 陸上部3年の森基君第1位(大会新記録)



〇熊谷市体育協会優秀選手賞 山口君 阿南君



〇熊谷市歯科優良校 表彰式

〇埼北よみうりに掲載 
 ムサシトミヨ30周年講演会


〇ムサシトミヨを守る会30周年記念講演会
 埼玉新聞掲載


〇埼玉県書き初め展入賞
埼玉県書写教育連盟賞 1年内田遥愛さん
推薦賞 1年越前屋友華さん 2年堀口陽凪さん
      2年大室 遥さん
特選賞 2年瀬尾結衣さん


〇県ラグビーベスト15
坂本侃彌君 橋本颯太君 富岡 陸君  
今井 蓮君  金井優作君



〇英語ラウンドシステム

〇無言膝つき清掃

〇全国大会 砲丸投げ5位入賞 3年生阿南選手

〇関東大会砲丸投げ3位入賞3年生阿南選手

〇関東大会 男子バレーボール部出場

〇東関東大会 ラグビー部出場

〇埼玉新聞掲載(1/24)3年生起業家講座

〇体育祭

〇東雲祭


 

交通安全

 

がっ中  一日一言

NO.42   3月20日 
「はえば立て、立てば歩めの親心」 
 
子を思う親の心に寄り添った教育を進めていきます。
編集 | 削除

 

ログイン

スマートフォンの使用方法

ご家族一緒にスマートフォンのご活用
について考えてみてください。
文部科学省動画教材
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.youtube.com/playlist?list
=PLGpGsGZ3lmbAOd2f-4u_
Mx-BCn13GywDI


スマホPTA.pdf
・スマホ4つの実践裏面270317.pdf
 

AEDを職員玄関に設置しています。

               
 

お願い

本校のホームページに記載の記事や
写真などの無断掲載を禁止します。

〇熊谷市では、「子どもを徹底してかまう」
指導を充実させています。
 つきましては、市内小・中学校一斉に、
来年度平成31年4月1日から、放課後の
電話対応については、午後6時30分まで
といたします。ただし、
緊急の場合を除き
ます。
御用のある場合には、翌日以降に
ご連絡いただくようお願します。

 

日誌

新規日誌40 >> 記事詳細

2018/04/14

校長のつぶやき68 避難訓練での話

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長
 今回の避難訓練は、地震を想定した訓練でした。
 いつもながら、とてもすばやい動きをしていました。
 次の二つのことを話しました。
 1 普段からもしもに備えておく
  ①  も  もぐる
     つ  つかむ
     よ  よく見る

  ②  お  おさない  
     か  かけない
     し  しゃべらない
     も  もどらない
     ち  ちかづかない

  ③  避難経路の確認をしておくこと 
   
 2 判断力を鍛えておく
   特に、部活動においては、判断力が鍛えられます。
   普段の学校生活において、いろいろなことを自分で決めてみてください。

 元気に登校してきた生徒を、元気に家に帰す。この当たり前のことを実践してまいります。
16:03 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)

校長挨拶

校 長  原口 政明

 本校は、昭和22年の桜田中学校創設から70年目、熊谷東中学校として統合されてから57年目を迎える伝統ある学校です。熊谷市の東部に位置し、5つの小学校区からなり、南北に長く広がった学校区を持つ中学校です。近年、市街化が進んでいますが、田園風景も残す地域にある学校です。 
 生徒は、向上心に富み、文武両道で学習、部活動に励んでいる日本一の生徒であり、保護者、地域は、大変協力的で「家庭の教へで芽を出し」「学校の教へで花が咲き」「世間の教へで実がなる」熊谷教育を進めていく上で、最良の環境を備えた学校です。
 「志高く 優しさのある生徒 自ら学び考える生徒 たくましく生きる生徒」の育成に向け、使命感に燃える教職員で一丸となって取り組んで参ります。使命感に燃える教職員は、「笑顔」「チーム東」「本気」を合言葉に取り組んでまいります。そして、「笑顔・志・本気を合言葉に、生徒が自分と自分の学校に日本一の誇りを持って卒業することができる学校」目指していきます。どうぞよろしくお願いいたします。