速報
2024.1.26  第64回埼玉県小・中学校児童生徒美術展 
       特選2名(3年生)、入選25名(1年生7名、2年生8名、3年生10名)

2024.1.21  第14回熊谷市中学校バスケットボール1年生交流会 女子バスケットボール部 第3位!

2024.1.20  令和5年度熊谷市書きぞめ展覧会 県展出場!(1年生2名、2年生1名、3年生2名)
 
2024. 1.  6 
令和5年度 北部地区学年別卓球大会 女子卓球部 女子団体戦の部 第1位!

2023.12.23 第3回直実杯 女子バレーボール部 第2位 !

2023.11.26~11.28

カザフスタン世界大会(WORLD CHANPIONSHIP OF KYOKUSHINKAN-KARATE)
・Cadets 14-15years Girls KATA 優勝(世界チャンピオン!)
     



 
がっ中の誇り
〇 関東大会出場!!
     男子バレーボール部


〇 関東大会出場!!
 

お願い

登下校の時間帯の正門付近は、大変混雑し危険な状況です。けがによる送迎、体調不良や急病のための送迎を除き、学校内への自動車の乗り入れはご遠慮ください。
本校ホームページに記載の記事や写真等の無断転用を禁止します。
熊谷市では、「子どもを徹底してかまう」指導を充実させています。教職員の時間外勤務や心身への負担を軽減し、本来の業務である「子どもたちと向き合う」時間を確保することで、知徳体のバランスのとれた学力日本一に向けた指導の充実を一層図ってまいります。
つきましては、市内小・中学校一斉に、放課後の電話対応については、午後6時30分までとさせていただいています御用のある場合には、翌日以降にご連絡くださいますようお願いいたします。
 

わが校のマスコット


〇熊谷東中学校校歌
 お聴きください。
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
      熊谷東中.mp3


〇英語ラウンドシステム   〇無言膝つき清掃
 
 

来校者

R2.5.26~3501736番目の来校者です!
今までの来校者
H30.12~R2.5.26
来校者 1590041人
R2.5.26~R5.5.26
来校者    2897079人
 

熊谷東中学校スマホ使い方宣言


 

熊谷市 保護者のスマートフォン『4つの実践』


こちらもお子様の指導に活用してください。


 

4つの実践・3減運動



 
交通安全
安全・安心な登下校のための注意喚起(生徒)
 下の写真は、第2北大通り陸橋下(佐谷田1607番地付近)の様子です。自転車は⇒で通行しなければならないのですが、下り坂でスピードにのったまま➡のように直進する生徒が多いようです。転倒事故も何軒か発生しています。自動車との合流地点であり、大変危険ですので、横断歩道では必ず一時停止し、周囲を確認してから横断することを徹底してください。絶対的に安全な環境はありませんが、交通ルールを守ることで安全度を高めることはできます。
 また、毎日利用する自転車です。4月に学校でも安全点検を実施しましたが、ブレーキ等の点検も定期的に実施しましょう。
  
   <登校時>          <下校時>
 
 

ログイン

本校への連絡

 〒360-0012
 埼玉県熊谷市上之3177
 ☎ 048-521-0066
 

AEDを職員玄関に設置しています。

               
 

日誌

新規日誌40
12
2024/02/08

2月7日(水)の全校朝会

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当
校長先生がお話しした内容です。
ご覧ください。

060207 「志高く」2月7日号「東風」ー全校朝会.pdf
09:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2023/12/22

全校集会

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当

冬至の日に地球防衛について考えるチーム作り
      

皆さんは、小惑星探査機「はやぶさ2」を知っていますか。

2020年小惑星の「りゅうぐう」に着陸して、貴重な岩石を日本に持ち帰りました。この日本の高い宇宙技術に対して、世界中が絶賛しました。この「はやぶさ2」は、その後も飛行を続け、今度は、「地球防衛(プラネタリー・ディフェンス)」の任務にあたる技術の獲得に動くとのことです。

これは、地球に衝突しそうな小天体に探査機をぶつけて、軌道を変えるという、まさに映画かアニメでの世界のような技術を獲得するのだそうです。すごくないですか?

 

さて、夏休み以降、熊谷東中では、たくさんの行事がありました。

9月の体育祭。10月は、前期から後期となり、新しい学級の体制となりました。1・2年生中心の新人戦も行われました。10月末には、東雲祭がおこないました。12月、2年生は職場体験。3年生は定期テスト、中3テストなど数多くのテストと進路決定に向けた面談を行いました。

これらの行事を通して、皆さん一人一人だけでなく、クラスや学年が、大きく成長してきたことと思います。    

1つの集団が成長(熟成)する過程を4つに分類するという研究があります。

形成期 → 混乱期 → 規範期 → 生産期

この4つを見て、どのようなイメージをしますか?皆さんの現在のクラスはどこですか? 行事を1つとっても、この4つはイメージできると思います。今のクラスは、残り3か月と考えれば、規範期(混乱を経験して乗り切る過程でさまざまな役割やルールができる)を経て、生産期となるのだと思います。

 

今日は、12月22日、冬至です。一年で最も昼の時間が短くなる日です。同時に夜の時間が最も長くなるということです。校長先生のうちでは、冬至にカボチャを食べたり、柚子湯に入ったりする風習があります。 2023年もあと9日となりました。

皆さん、よいお年をお迎えください

令和5年12月22日
校長   清水 利浩



17:09 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2023/12/12

生徒朝会 図書委員会の発表について「図書室に行ってみましょう」。

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当

図書委員会の皆さん、発表ありがとうございました。

各学年の図書室利用の発表から、およそ半分の生徒が図書室を利用していることがわかりました。そして、1人当たりの借りた本の数は、学年が上がるにつれて多くなっています。つまり、半数の人は、本を読むことの魅力を感じているのだと思います。

皆さん、ぜひ、図書室に行ってみましょう。図書室や図書館には、「3つの無」という言葉があるそうです。それは、「無目的、無制限、無計画」です。「たとえ今は必要がなくても、いつか、必要となるかもしれません。」「新しい発見や出会いがあるかもしれません。」「その発見や出会いが、自分の人生を左右するものになるかもしれません。」

 

 校長先生も、熊谷東中の図書室に行ってみました。入ってすぐ左のテーブルには、中学生に読んでほしい30冊。文庫本がたくさん並んでいる。30冊あるはずなのに、22冊しかない。きっと誰かがすでに借りているのでしょう。

先生方、おすすめの本も。 河田先生のおすすめ「星座と神話」。理科の中村さんのおすすめ「錯視であそぼう」。今日の発表でも、新島先生、中島先生、そして高橋先生のおすすめ本の紹介がありました。

先週、図書室で、校長先生が、何気なく手に取ったのは、熊谷市出身の作家で先日、亡くなった森村誠一さんが書いた本です。どのような内容か、皆さんに紹介できたら良いと思います。

今日は、図書委員の皆さん、ごくろうさまでした。


  令和5年12月12日
  校長   清水 利浩

  




12:16 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2023/11/04

生徒会引継ぎ式 

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当

今日の引継ぎ式は大変すばらしいものでした。

それぞれの役割を果たし、しっかりとした態度で臨むことができたと思います。

先日の生徒会選挙の立会演説会で皆さんが述べた

「熊谷東中学校での学校生活をより良くするための11つの方策」

大変立派なものでした。ぜひ、今度は、生徒会本部役員として、実現できるよう頑張ってください。

その時の繰り返しになりますが、実現に向けて、ここにいる生徒の皆さんの全員の協力があって、はじめて達成されるのです。

    一人一人の中学校生活は、より良いものである方がよいに決まっています。

ある部分でリーダーシップは、本部役員がとります。
 本部役員が、リーダシップを取らない場面では、本部役員以外の生徒の皆さんがリーダーシップをとることになります。 
 1,2年生にバトンが渡されますが、3年生は引退ではありません。 
 3年生の大きなバックアップ、強力な協力が必要な時もあります。

いかなる場面でも、フォロアーシップを発揮するのは皆さんなのです。

 ぜひ、素晴らしい熊谷東中学校を、生徒の皆さんの手で創りあげてください。

期待しています。 

 令和5年11月4日
 校長  清水 利浩




17:53 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2023/10/27

東雲祭閉会式 教頭先生の言葉

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当

今日は、秋にふさわしく、多くの芸術にふれることができた1日となりました。

このように生徒全員が一堂に集まって開催される東雲祭は、何年ぶりでしょうか。熊谷東中学校も、これまで伝統として行われてきた数々の学校行事について見直しを行いながら、ようやく全校で実施することができました。職員の一人として本当に嬉しく思います。

  本日、このように盛大に、そして感動的に行われた東雲祭の主役たちをこの場にいる全員で讃え合いたいと思います。

はじめに、東雲祭実行委員の皆さんです。9月14日の第1回実行委員会から活動を開始し、今日まで様々な準備を進めてくれました。東雲祭のスムーズな進行をはじめ、成功に貢献してくれました。皆さんで、拍手を送りましょう。

この経験を活かし、後期のこれからの学校生活を積極的に送ってください。

 次に、パートリーダー、指揮者、伴奏者、歌い手、つまり全校生徒の皆さんです。これまで、何回自分が合唱する歌を、演奏する楽器を練習してきたでしょうか。時には話合いを行ったこともあったでしょう。合唱は一人ではできません。今日、体調不良等で参加が叶わなかった仲間を含めそれぞれの役割をやり切った、お互いのメンバーに拍手を送りましょう。

午後、皆さんが見学した、学習でまとめたレポートや旅行記、さらには部活動で心を込めて仕上げた作品、メロディ、一つ一つもとても素晴らしかったです。

限られた時間を有効に使い、日々着実に一つにまとまっていく各クラス、各学年、学校は私たちのこれから大切にすべき、そしてさらに磨きをかけていくべき宝ものです。かけがえのない本校の生徒一人一人の手で、後期も素晴らしい熊谷東中学校を創りあげていきましょう。

  最後に保護者の皆さんです。今日は、全校家庭数の7割近い保護者の方が見に来てくださいました。皆さんが毎日元気に学校に来て生活できているのは、保護者のおかげです。日ごろの感謝を込めて拍手を送りましょう。

都合がつかず来校できなかった方もいらっしゃいます。是非、今日の様子をお家で伝えてください。困ったことがあればいつでも相談してください。

  本当に一人一人がよく頑張った東雲祭でした。


 令和5年10月27日  教頭 川端 純一  


17:08 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2023/10/27

東雲祭に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当

熊谷東中学校の強み

 授業時間はもとより、昼休みも放課後も、東雲祭に向けた歌声がそのかしこから聞こえてきます。何時間もの時間をかけて繰り返し練習を重ねてきたことで、どのクラスもかなり上達しました。

皆さんは、合唱をとおして、仲間との絆や全力を出し切ったという達成感を感じていることと思います。きっとこれは、勝ち負けや上手下手、順位ということを越えた合唱の良さであり、合唱の醍醐味なのだと思います。

音楽は人の心を揺さぶる力があるといいます。「東中の合唱は、すごい」と本校を卒業した地域の方からよくお聞きします。本校の強みの1つでもある東中の合唱、450人を超える全校生徒が1つになって臨む東雲祭、全力で頑張ってください。期待しています。  
  ~~東雲祭プログラムから  校長 清水 利浩


08:41 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2023/10/25

立会演説会指導講評

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当

 まずは立候補者の皆さん、責任者の皆さん、選挙管理委員の皆さん、そして会場の生徒会の一員である皆さん、今日の立ち会い演説会は、それぞれの役割を果たし、しっかりとした態度で臨むことができたと思います。

 校長先生が、4月にこの学校に赴任した時に先生方、そして生徒の皆さんにお願いしたことは、「正しい判断力とたくましい実践力をもった東中生」を目標にお願いしました。

 今日、立候補者の皆さんが述べた、「熊谷東中学校での学校生活をより良くするための11つの方策」は、大変立派なものでしたね。是非とも、生徒会本部役員になった時には実現できるよう頑張ってください。

 有言実行するということです。

 でも、実現に向けて、ここにいる皆さんの協力があって初めて達成されるのです。ある部分のリーダーシップは本部役員がとります。フォロアーシップを発揮するのは皆さんなのです。

 一人一人の中学校生活は、より良いものである方がよいに決まっています。

 ぜひ、素晴らしい熊谷東中学校を、生徒の皆さんの手で創りあげてください。期待しています。

 令和5年10月25日
 校長 清水 利浩


16:59 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2023/09/14

 第63回体育祭閉会式あいさつ

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当
 本校の第63回体育祭ですが、無事に終えることができました。
 台風により、2部制となりました。生徒の皆さんにとって、記憶に残る素晴らしい体育祭でした。
 まず、本日は大変暑い日となりましたが、お越しいただき応援をいただきました、ご来賓の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。

 さて、第1部を含めて、すべての競技を拝見して、感想を述べたいと思います。
 時に上手くいかず思った成績が出ない種目の時も、生徒の皆さんは、クラスが1つになって、諦めず、クラスのみんなを応援していました。その姿は大変素晴らしかったです。

 熊谷東中学校は素晴らしい学校であると本当に実感しました。
 この経験を明日からの学校生活に大いに生かしていくことを期待します。
 本日は、ご苦労さまでした。

 令和5年9月14日
 校長 清水 利浩


17:47 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2023/09/09

9月9日 第63回体育祭

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当
 本日、ここに熊谷東中学校の第63回目の体育祭が行われます。
生徒の皆さんは、短い練習期間でしたが、連日、各種目のレベルアップに向けて、一生懸命頑張ってくれました。
 暑さ対策を施しつつ、台風や雷による突然の計画もありましたが、こうして体育祭が実施できることを心から嬉しく思っています。
 生徒の皆さん、学年・学級が一つになって、最高のパフォーマンスを発揮してください。

 ご来賓としてお越しくださいました地域の皆様、そして保護者の皆様、本日は熊谷東中学校にお越しくださり、ありがとうございます。
 こうして体育祭が開催できますのも、地域の方々、保護者の皆様のおかげです。
 ぜひ、お子様の一生懸命頑張っている姿を応援していただきますようお願いいたします。

 それでは、皆さん、台風一過の青空のもと、頑張ってください。

 令和5年9月9日
 校長 清水 利浩


16:57 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2023/08/30

☆避難訓練を受けて

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当

  今回の避難訓練は、地震及びそれに伴う火災の発生に対する訓練でした。皆さんは、机の下に身を守るなど、訓練にしっかりと臨むことができましたか。

 なぜ、この暑い時期に訓練を行うのか、皆さんもご存じのことと思います。

 

 1923年の9月1日正午近く、関東大震災が起きました。

(担任の先生、黒板に「関東大震災 1923年9月1日」と書いてください)

 今年は、関東大震災100年なのです。

 関東南部を震源とする地震で、熊谷は震度6でした。

 多くの家屋が被害を受けました。

 いつ何時、このような地震が再び発生するかわかりません。私は、絶対大丈夫ということでもありません。

 

  さて、東北地方を震源とする東日本大震災からも12年がたちます。

(担任の先生、黒板に「東日本大震災 2011年3月11日14:46」と書いてください)

この時、熊谷は震度5強でしたが、その時の恐ろしさを本校の生徒の多くは覚えていないのではないでしょうか。

 

 教頭先生にお聞きすると、熊谷東中の多くの生徒はその恐ろしさから、涙が止まらなかったそうです。

 

  校長先生は、さいたま市にある中学校に勤務していました。

地震当日3月11日14:46、卒業式の準備をしていました。

体育館の天井の照明が大きく揺れ、度重なる余震で恐怖そのものでした。教室から見える電線は、大繩の綱のように波打っていました。

電車は止まり、東京などに勤めている保護者の方々は、自宅まで歩いて帰ってきました。いわゆる帰宅難民となりました。

 学校では、生徒を下校させず、留め置き、保護者または知り合いの方々に引き渡しとなりました。14:46に地震が発生し、最後の生徒を保護者に引き渡したのは、23時過ぎでした。8時間以上歩いて帰ってきたこととなります。学校は、避難所となりました。

 

  さて、地震が発生したときに皆さんはどう対応しますか。

自助・共助・公助という言葉を聞いたことありるかと思います。

(担任の先生、黒板に「自助・共助・公助」と書いてください)

まずは、自分の身をしっかりと守ってください(自助といいます)。

そして、周りの方々に協力してください(共助といいます)。手を貸してほしいのです。

そして、本来、市役所の方々が行うのかもしれない避難所の開設などの公の仕事にも手を貸してください(公助といいます)。

 

 当然、中学生として、できることできないことがあります。

しかし、自助、共助、公助の特に共助、公助の場面で、考え、行動に移してください。

 この場面でも、「正しい判断力とたくましい実践力」を発揮してください。

そして、ぜひ、今回の避難訓練を受けて、おうちでも地震について、その時の避難について、話題にしてください。

よろしくお願いします。

令和5年8月30日
校長  清水 利浩


18:04 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12